競馬アナリティクス-RED-の運営者情報

【サイト名】競馬アナリティクス-RED-
【URL】http://www.k-red.com/
【販売業者】株式会社アドバンス
【会社登記】有り
【所在地】埼玉県川口市弥平2-12-26 ウェイブレフト102
【販売責任者】吉田竜ニ
【電話番号】048-229-3108
【メールアドレス】support@k-red.com
【ドメイン取得日】2020年3月31日
【IPアドレス】202.218.139.18

競馬アナリティクス-RED-のサイトキャッチコピー

今週末から競馬で勝ちたいならREDにお任せ!

PRESENT01.現金10,000円相当のポイント付与!
PRESENT02.毎週厳選勝負買い目ランクC情報を1レース提供!
PRESENT03.毎週厳選勝負買い目ランクB情報を1レース提供!
PRESENT04.毎週開催されて無料で貰える!RED抽選会で豪華賞品が当たる!
PRESENT05.不定期開催のRED裏抽選会で超豪華賞品が当たる!

無料会員登録で豪華5大特典プレゼント!!

2020年の重賞実績

重賞成績75戦65勝!

的中率約86%
回収率約500%

これがREDの厳選勝負買い目です!
次はあなたもこの的中を掴んでください!

-RED-はなぜこんなに当たるの?

[REASON01]先ず第一は能力比較
現代の競馬予想において先ず鍵となるのが能力比較です。
何を当たり前なと言われてしまいそうですが、これが基本中の基本。
これ無しには始まりません。
そしてその能力比較のための要素となるのが、時計、馬場、展開です。
これをいかに正しく理解し、分析できるかどうか、そしてそれを逐次修正できるかどうか。
ここはあまり詳しくご説明すると支障が出てきてしまうため詳細はお伝えできませんが、一つだけ申し上げるなら馬柱にある結果だけで判断できるレースは1つもありません。
そのレースでの位置取り(これは何番手かだけでなく内外や自然とそうなったのかジョッキーが仕掛けたのか馬が行きたがったのかも重要です)、テンション、走法、手前の変え方、変えるタイミング、それら全てが重要な能力データです。
-RED-ではここに膨大なリソースを割き、運用しています。
ひと昔前に馬券裁判で話題になったような、個人で行えるようなレベルではありません。

[REASON02]最重要なレース選定
能力比較ができたら次はレース選定です。
実はこれこそが私たち-RED-が競馬において最も重要視している部分になります。
中央競馬では1日に24レース~36レースが開催されます。
この中のどのレースで勝負するか。
実はこれが競馬で勝つために最も重要な点になります。
どの日でも結構です。
1日に開催される全レースを動画などで見てみて下さい。
ある事に気づくと思います。
それは「何度やってもこの結果になりそう」というレースと「もう一回やったら違う結果になりそう」というレースに分かれるということです。
更に言えば「何度やってもこの結果になりそう」というレースだからといって、必ずしもグリグリの1番人気が勝っているわけではないことにも気づくでしょう。
そうです。
重要なのは人気ではありません。
重要なのは「何度やってもこの結果になりそう」というレースを選び、且つその「何度やってもなる結果」を導き出すことです。

[REASON03]採用されづらいレース
ではどういうレースが選定され易く、どういうレースが選定されづらいのか。
少しだけ秘密をお話します。
先ず最も採用されづらいレースがあります。
それが単勝1.1倍の馬が出走するレースです。
確かに単勝1.1倍もの人気馬であれば、圧勝する可能性は高くなります。
「何度やってもこの結果になりそう」というレースを選び、且つその「何度やってもなる結果」を導き出すと言えば、そういったレースを選択すればいいと考える方もいるでしょう。
しかし、それでは馬券で勝つことはできません。
例として、2016年1月1日~2018年12月31日までに単勝1.1倍の馬が出走するレースは50レースありました。
そしてその内、なんと11回は2着以下に敗れています。
つまり22%、4~5回に一回は敗れるということです。
1.1倍にまで指示されるという事は、ほとんど死角のない馬だったケースがほとんど。
それでもそれだけ敗れるのが競馬であるということです。
これは、リターンが小さすぎるレースはトータルでの勝ちに結びつかないという事を表しています。

[REASON04]採用され易いレース
逆に採用され易いレースではどういうレースか。
その一つがGIです。
GIは最上級のレースのため、どれだけ強い馬でも出走することができますし、出走馬を見渡してもこれまで対戦成績がある馬が殆ど。
その為、能力比較はかなりやり易いレースと言えると思います。
またGIの場合はJRAも馬場をしっかりと作りこむため、馬場も読み易くなっています。
また普段競馬を買わないファンも馬券を買うため、相対的にオッズも美味しいレースが多くなります。

[REASON05]レース選定基準まとめ
もちろんここで上げた例はあくまでざっくりとしたご説明。
中には勝負した方がいい単勝1.1倍の馬もいますし、勝負してはいけないGIもあります。
しかし、一つ言えることはこのレース選定を適切に行えるかどうか。
繰り返しになりますが、これが最も重要です。
私たちの能力比較のシステムがいかに優れたものだとしても、全レース闇雲に勝負してはせいぜい回収率数百%と言うところです。
それをレース選定をしっかりと行うことで数千%、引いては数万%すら可能にするのです。

[REASON06]チェック項目
ただ、レース選定が完了してもまだ終わりではありません。
その後に念のため各馬の状態面もチェックされます。
ただ、状態面についてはひと昔前は重要視されていましたが、外厩制度が当たり前となった昨今では大きな差はありません。
もちろんケースバイケースでこれはさすがにという馬もいますが、状態面はあくまでチェック項目の一つです。
また一般ファンには騎手を重要視する方もいらっしゃいますが、騎手が重要となるのは基本的に能力が接戦のレースのみ。
能力比較とレース選定をしっかりと行えば、騎手が仮に乗り替わりになろうとほとんど結果に影響はありません。

[REASON07]最後にシミュレーション
また、これらの分析を元に最後にシミュレーションします。
この際にも注意が必要です。
シミュレーションを行う際にも的中率や想定オッズにおける回収率だけを判断基準とするのではなく、実際に公開した際のオッズの変動率も加味し、また的中するかどうかだけでなく、どういう展開になるかの期待値、それによって起こりえる結果の偏差などより細かい値付けが必要です。
これら全てのシミュレーション結果を元に判断し、これは勝負したほうがいいと結論が出たレースだけを勝負します。
これが私たち-RED-の競馬です。

[REASON08]結果で証明します
いかがでしょうか?
ここまでお読みいただければ、私たちが競馬で結果を出すことができているというのも、ご納得いただけるかと思います。
競馬の分析を行っていると聞くと「競馬なんて馬が走るんだから結果は分からない」という方がいます。
しかし、これはとても極端な論法です。
どうか考えてみて下さい。
数百キロメートル先のミサイルを打ち落とすことができ、また数光年先の隕石の落下地点を計算できるのが現代の数学なのです。
これまで何人もの天才が積み上げてきたこの数学という力を正しく使った時、競馬の結果を知ることは誰にもできないと本当に思えるのでしょうか?
私たちは「それは間違いなくできることだ」と考えていますし、それを証明することができていると自負しております。

[REASON09]なぜ販売するのか?
最後に、最も多くご質問をいただく「なぜこれだけ結果が出せているのに情報を販売しているのか」についてご説明します。
実は私たちは将来的にこの-RED-の競馬予想をファンド形式で運用したいと考えております。
しかし金融商品として登録されるにはまだまだハードルが大きく、実際に競馬が金融商品として相応しいかどうか、お客様の目も含めてチェックしているという段階を踏むために現在情報販売を行っているのです。(実際にお客様の方で具体的な何か作業をしていただく必要はありません)

[REASON10]御礼および今後について
ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。
ここまでお読みいただいたあなた様であれば、-RED-に多少なりとも興味はもっていただけたかと思います。
記載させていただいております通り、-RED-では現在無料会員登録で豪華5大特典をご提供する特別キャンペーンを実施しております。
ぜひこの機会に無料会員登録をお済ませいただき、私たち-RED-の力を実際にあなた様の目でご覧いただければ幸いでございます。

競馬アナリティクス-RED-の口コミを募集しています

競馬予想サイト「競馬アナリティクス-RED-」の情報をお持ちの方は下記のコメント欄より体験談などをご投稿下さい。
皆様のクチコミ情報をお待ちしております。