2011年1月7日に国民生活センターから、悪質な競馬予想サイトへの注意喚起文が発表されました。
詳細・引用元はコチラです⇒独立行政法人国民生活センター

不当な勧誘で誘う「競馬予想情報提供サービス」に注意-「絶対儲かる」「八百長レース」「デキレース」などのセールストークに惑わされないこと-

 「絶対儲(もう)かる競馬のレースの情報がある」「『八百長レース』を仕組んであるので、情報を買わないか」「特別な勝ち馬情報を教える。当たらなければ保証金を支払う」「着順を話し合いで決める『デキレース』がある。情報料を払えば着順を教える。確実に儲(もう)かる」など、悪質な「競馬予想情報提供サービス」に関する相談が2005年度から2010年度の約5年間にかけて7,557件寄せられている(2010年 12月末日現在登録分。以下同じ)。

 そこで、悪質な「競馬予想情報提供サービス」のトラブルについて、消費者に注意を呼びかけるとともに、日本中央競馬会(JRA)に対して、悪質な「競馬予想情報提供サービス」に対する更なる注意喚起を行うよう要望することとした。